膣洗浄のメリットは?

デリケートゾーンは、発汗量が多く、パンツ等のせいで通気性も悪いですから、かなり汚れに見舞われやすい個所です。また、その汚れの誘因のほとんどが雑菌ですから、悪臭も漂いやすくなります。

ですが、膣洗浄を試せば、そのような悪臭と汚れを消去する事が叶うかもしれません。

■膣洗浄を行うメリット
改めて言いますが、膣洗浄は「デリケートゾーンの汚れと悪臭を消去するもの」です。さて、デリケートゾーンの異臭の誘因には、もちろん生理の経血も入っています。

そして生理の折の経血は、通常の怪我の折などの血液に比べて、悪臭が強烈になりやすいとされています。経血のメインの構成物は、膣分泌液、それから子宮とその近隣の不要な細胞ですから、どうしても他の血液よりも臭う傾向にあるのです。

という事は「余計なものが入っている分、ドロドロ感が強い」とも言えますよね。ですから経血は、細かいデコボコが無数にある膣壁に付着してしまいやすいのです。

 

1度付着してしまえば、デリケートゾーンから生理が終わっても継続的に生臭い悪臭が漂ってしまう可能性が高くなります。それに加えて、生理期間中はタンポンやナプキンが誘因で非常にジメジメ感が強くなりますから、悪臭の誘因菌も繁殖しやすくなってしまいます。

つまりは、膣洗浄で「膣壁に付着してしまった経血等を取り除いて、悪臭を消そう」という事ですね。そして、経血が消去できればそれだけでも素晴らしい事ですが、プラス、膣の中の細菌類のバランスも確保しやすくなります。

すると、膣に元々備わっている自浄効果(自分で自分を綺麗にする効果)が蘇り、悪臭に見舞われにくくなります。

 

■膣洗浄に関する留意点
指や普通の石鹸を用いて洗浄してしまった場合、デリケートゾーンを傷つけて、逆効果になってしまう可能性が高いです。膣洗浄用品が販売されていますから、絶対にそれを用いましょう。

また、膣の中までは洗浄しない形式のものを購入する事を推奨します。なぜなら、膣の中には無数の常駐菌が住み着いており、それらが自浄効果をサポートしてくれているからです。常駐菌を殺さないように、という配慮ですね。オリモノ臭い